ニュース

WordPressのサーバ移転

2008/11/30 日曜日 posted in 更新記録

e-maga JAPANはサーバを移転しました。
実は「e-maga.jp」ドメインで使用しているワードプレスは合計8個。その他にワードプレスを使用していないサイトもいくつかあるのですが今回はもちろんその全てを移転。

以前から移転する気はあったんですけどね。データベースの移転を伴うのは面倒なので先延ばしにしていたところ、MagicBookのアクセス過多によるサーバ停止処分を受けたことでようやく重い腰を上げることにしたんです。

移転にかかる費用はMagicBook管理人のBookman全額負担でお願いします(笑)

移転準備

まずは新しいサーバを契約。
さくらやXREAも候補には挙がったのですが、ドメインをムームーで管理しているので同社のチカッパに移転することにしました。

phpMyAdminネームサーバの設定を変更する前に全てのデータを移し、且つ不備がないことを確認しておかなければなりません。
phpMyAdminからワードプレスのデータを「DROP TABLE」を追加するファイルで保存するの2か所(左の画像の赤○)にチェックを入れてからエクスポート。

今回は8個のワードプレスがありましたので混乱しないようにデスクトップに接頭語(デフォルトは”wp_”)ごとのフォルダを作成してダウンロードしました。

新しく契約したサーバにワードプレスをインストール。
データベースに作成されたワードプレスデータを削除して先ほどダウンロードしたデータ(wp_options以外)をインポート(SQLタブから”照会”を実行)。

wp_options書き換え

wp_options.phpの40行目と79行目にサイトURLを指定する部分がありましたので、仮公開するURLアドレスに書き換えしました。
例えばこのサイトなら通常の公開アドレスは「http://www.e-maga.jp/」なのですが、ドメインのDNS設定を変更するまではレンタルサーバの契約アカウント「http://e-maga.***.jp/」というアドレスで仮公開し作業しますのでその契約アカウントのアドレスに書き換えしました。

で、新サーバのデータベースにインポート。

アップグレードスクリプト

今回移転したワードプレスのほとんどが「ME」でしたので、この機会にその全てを「WordPress 日本語」の最新版にアップグレードしました。

旧ワードプレスから全てのデータを移し、管理画面(wp-admin)に接続すれば「データベースが古くなっています」みたいな表示がでますので、アップグレードスクリプトを実行すれば万事OK。

「WordPress 日本語」の最新版と「ME」ではデータベース構造が違ったのですがアップグレードスクリプトによって問題なく移行することができました。

忘れずにやっておくべきこと

テーマファイル

使用しているテーマ(テンプレート)をアップロードしておかないと「真っ白画面」になったりします。

画像データの移転

これはデータベース内ではなくワードプレスの中に存在しています。
旧サーバのワードプレス「wp-content」フォルダにある「uploads」フォルダをダウンロードしてそのままそっくり新ワードプレスの「wp-content」フォルダにアップロード。
属性を「777」に変更して書き込み可能な状態にします。

サブドメインの指定

サブドメインで運営しているブログは新サーバの方でもあらかじめ指定しておく必要がありますのでお忘れなく。

wp_optionsの再書き換え

先ほど書き換えしたwp_options.phpの40行目と79行目のサイトURLアドレスをエクスポート、正式に公開するURLアドレスに書き換えして再度新サーバにインポート。
これでとりあえずデータの移行は完了です。

ドメインDNS設定の変更

ネームサーバの設定を変更します。
設定を変更してもすぐに反映されるのではなく数日かかりますし、地域によってもかなり時差があるようです。

移転の際のトラブル

ワードプレスの複数インストール

今回気付いたのですが、ワードプレスの中にワードプレスをインストールすると、その順番によってはリダイレクトされたり接続不能だったりして結構ややこしいことになります。

wp-config.phpを手動で書き直ししてアップロード、http://ブログURL/wp-admin/に直接接続することでクリアしました。

画面が真っ白

管理画面(wp-admin)に接続できるのであれば使用中のテーマを再指定することで解決する場合もあります。
ついでに、パーマリンク構造をカスタマイズしているの場合はその設定を確認して再度「変更を保存」した方がいいと思います。

その他

アクセス解析にWP-SlimStatというプラグインを使用していたサイトがあったのですが、そのデータ量に驚愕しました。なんと230MB!約1年分のログが溜まっていたとはいえ500MBしかないサーバの約半分を消費するというのはとんでもないデータ量です。

WP-SlimStatを使用している方は、時折使用を解除してデータベースから「wp_slim_stats」と「wp_slim_countries」を削除するというメンテナンスをおすすめします。